つつじ数学サークル

 なんだかよくわからないウチにやる気が出てきてしまいました。
 発売と同時にiPhone4を購入してtwitterに本格参入したのが昨年。その後、twitterを通じて多くの人達が動き出しているのを目の当たりにし、自分も何かできることがあるのではないかと思い始めました。
 かねてより「時が来たら」始めようと思っていた数学・数学教育の勉強会を始めました。昨年中に元同僚、彼と共通の教え子で現役の高校教師の2人に呼びかけたところ2人とも快諾。本日茅ヶ崎市某所で最初の会合を持ちました。
 今日は近況報告と今後の方針について意見交換をしました。次回(3/26)に『数と式』の単元から、適当に小単元を選び、その導入について【事例】【教材・教具】【指導案】【アイデア】等を持ち寄り、持ち寄った題材の検討と、その検討を踏まえて今後の活動方針を話し合うことになりました。
 細くても長く続けていきたいと思っています。広く大きく深く考えて、できることを確実に行う。そんな気持ちになっています。"Think Global , Act Local"

 茅ヶ崎で活動を開始したので、茅ヶ崎市の花を名前に冠し「つつじ数学サークル」としました。まだ仮称です。c0093386_21393782.jpg
c0093386_21401397.jpg
[PR]
by n-_-10 | 2011-01-29 21:40 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://n10n.exblog.jp/tb/15838885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Nとーの考えたこと at 2011-06-25 21:57
タイトル : つつじ数学サークル 2回目
 3月に2回目を予定していたサークル活動ですが、東日本大震災の影響を受けて無期延期していました。その2回目が本日ようやく開催。仲間の勤務先で行いました。  ファシリテーターというかリーダーというか進行役というか、そういう立場の人を立てないからなのか、なかなか方向性を見いだすことができません。それでも、まったりゆっくりした時間を共有し、数と式の単元について話し合いました。  3人が3人ともたすき掛けの因数分解よりも面積図の応用による因数分解を支持。  もちろん、乗法の指導も面積図を使おうという...... more


<< つつじ数学サークル 2回目 ミョウバンの結晶を作ってみた……が >>