2016年06月の読書

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1100ページ
ナイス数:51ナイス

川端康成初恋小説集 (新潮文庫)川端康成初恋小説集 (新潮文庫)感想
同じ話がリフレインされるように何度も繰り返され、不思議な世界に迷い込んだような気持ちになりました。どうやら、「伊豆の踊子」につながる私小説というか習作のような位置のものだったらしい。
読了日:6月11日 著者:川端康成
ローカル線で行こう! (講談社文庫)ローカル線で行こう! (講談社文庫)感想
マイルド鉄を自認しているのでタイトルで購入。「ダイス」以来の真保作品だったかも? 町おこし・村おこし→地域おこしは、如何に地域住民の気持ちに火を着けるかがポイントであることを、小説からも実感させられた。東京以外総過疎化を回避するにも、ボクら一人ひとりが地域を大切にして、他の人もその地域に住みたいと思うような街つくりをしないといけないなぁ……などと。
読了日:6月11日 著者:真保裕一
あたらしい憲法草案のはなしあたらしい憲法草案のはなし感想
面白かった。 みんな読むべきだと思う。 「新しい憲法のはなし」のパロディとしても面白いし、憲法草案の解説本としても面白い。何かに偏っているというわけでなく、客観的に解説してあるところがステキでした。
読了日:6月26日 著者:自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合

読書メーター
[PR]
by N-_-10 | 2016-07-09 08:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://n10n.exblog.jp/tb/25775012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2016年07月の読書 2016年05月の読書 >>