2016年12月の読書

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1181ページ
ナイス数:36ナイス

影の権力者 内閣官房長官菅義偉 (講談社+α文庫)影の権力者 内閣官房長官菅義偉 (講談社+α文庫)感想
父の血縁者かと思うくらいよく似ているので、我が家では官房長官がTVに映る度に「お父さんだよ」などと言っています。菅さんが苦労人ということがよくわかりました。この国をどのようにしたいかを示してくれることを期待します。
読了日:12月18日 著者:松田賢弥
アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)感想
こんな上司が欲しいし、こんな上司になりたい。でも、ウチの会社は、中間管理職に大きな権限を与えていないので、どちらも難しいだろう。できることだけでも真似をしよう。今の自分の行動を、明日の朝日新聞が大きく報道したとして、それを誇りに思えるような行動をし、恥ずかしいと思うような行動はしないようにしよう。(どうせ報道されない、と甘えてしまいそうな自分を感じていますけど)
読了日:12月18日 著者:マイケルアブラショフ
日本国民であるために: 民主主義を考える四つの問い (新潮選書)日本国民であるために: 民主主義を考える四つの問い (新潮選書)感想
2016年9月4日付朝日新聞書評で興味を持って購入。面白いけれど難しくてnなかなか読み進められなかった。1%も理解できないまま読了してことにしてしまっている。pp.276-277の内容(ほら、全体の1%未満)を心に留めて、もう一度最初から読み直すと良いかも知れない。ついでに「日本国憲法」も前文から読み直そうか。立法府の人や司法行政に関わっている人たちにも、(一般の人たちにも、)憲法前文を読み直してもらいたい。
読了日:12月18日 著者:互盛央
この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)感想
10年以上前に購入した本を、 @kajioshinji3223 さんのお誕生日の今日読了。つっこみどころは沢山あったような気がしますが、ハッピーエンドと全体の雰囲気に泣かされました。でも、なんで熊本ではなくて門司なの?映画化の関係??そうそう、お誕生日おめでとうございます。
読了日:12月24日 著者:梶尾真治

読書メーター

[PR]
by N-_-10 | 2017-01-09 18:57


<< 2016年の読書 2016年11月の読書 >>