数学の人の発想 天文の人の発想

 タイトルは大げさです。そんな大したものではありません。


 仕事関係の集まりで聞いた話。
 彼らは3人で一つのWebページを管理しています。同時にULしてしまったり、編集したつもりだったのに他の人が変更前の状態を編集してULして自分の編集が無駄になったりしない工夫を考え出したそうです。
 日付を3で割って、その余りが0だったらAさん、1だったらBさん、2だったらCさんがUPする日と決めたとのことです。自分の担当日には他の2人が変更していないので、最新の状態をDLしてから編集し、その日の内にULすれば事故は起きないとのこと。
 3の剰余系を使うなんて流石数学の人。


 Nと〜は数学の人だけど天文趣味の人。
 24時制ではなくて30時制の採用を提案しました。だってこの手の仕事は夜間の仕事になることが多そう。一生懸命仕事をしている内に日付が変わったら悲しくありませんか?朝6時で切り替えることにすれば多分大丈夫。
 天文では、未明・早朝の天文現象を見落とすことの無いように、30日の朝3時の現象だったらカレンダーに29日の27時といった具合に書きます。便利そうでしょ。


 でも、シビアな問題でなかったので、3人の担当者にはあっさり却下されてしまいました。残念。(T_T)
[PR]
by n-_-10 | 2007-03-29 19:32 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://n10n.exblog.jp/tb/5802510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 海部の日記帳 at 2007-03-31 15:53
タイトル : 情報部会ネットワーク委員会
風が強い。気温もどんどん上がっている。咲き始めたサクラも今日は満開になるだろう。今日は、横浜共立学園で行われる情報部会ネットワーク委員会に出席。来年度は異動が多く、組織内部構成の大変更が必要なことが分かった。... more
Commented by Nと〜 at 2007-03-31 22:47 x
 海部先生トラックバックありがとうございます。
 3の剰余系を使うという発想には感服いたしました。


<< 5月1日を国民の祝日に! クラス全員と仲良くしたい >>