<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

人に嫌われるが怖い

 きっとみんなそうなんでしょうね。人に嫌われるのが怖い。
 Nと〜だってできることならば嫌われずに済ませたいです。

 娘が悪いことをしました。されたおばあちゃんは叱れません。
 子どもが悪いことをしたらすぐに叱らなくてはなりません。後になってから叱っても何を叱られているかわからないからです。この点、犬などのしつけと一緒かも知れません。
 今日はすぐに叱られなかったために状況がものすごく複雑になってしまいました。
 お願いだよおばあちゃん。孫を叱ってよ。きちんと叱ってくださいよ。
 どんなに強く叱っても、孫はおばあちゃんのことが大好きだから。

 教員も、生徒に嫌われることを恐れてはいけません。
 悪いことは悪いのだと言わなくてはなりません。
 あらためて心に刻みました。

 ついでに言うと、……。
 高校生くらいになると叱り方も難しいです。犬よりは進化しているから(笑)
 叱られなくても、あとで自分の力で反省できるケースがあります。
 反省しているときには、上手に謝れるようにチャンスを作ってやらなくてはなりません。
 悪いことの内容・程度とタイミングの問題ですね。もちろん、それらが同じでも、やっちまった人にも個性がありますから一様というわけには行きません。
 難しくて、でもやりがいがありますね。
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-30 22:38 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

入学試験科目は多い方が受験しやすい

 大学入試において大学側はどんな学力を受験生に求めているのだろうか?このことについてはaromatic Kam氏がこのように書いていらっしゃる。

 大学側として受験科目を減らすのはどのようなメリットがあるのだろうか?
 まず、試験を行うコストの削減は簡単に想像がつく。監督人件費は減るし、印刺するコストも下がる。また、例えば数学を入試科目として課さないということになれば数学の問題を作成するコストもかからない。Nと〜は共通一次で2日間。国立二次で2日間の受験をしたわけだけれど、科目を減らせば会場費も削減できる。
 もう一つ、あり得そうなメリット。受験生を増やすことができる。
 「○○はいらないじゃん」という発想は現役高校生によく見られる。Nと〜は『高校生は科目数の少ない大学に流れがち』ということを経験的に感じている。
ーーーーーーー
S「先生、私立文系にします」
T「どうして」
S「英国社の3科目で済むから」
T「……」
ーーーーーーー
S「先生、社会のいらない学校を見つけました」
T「……」
S「これからは英国だけ勉強します」
T「……」
ーーーーーーー
S「先生、英語のいらない学校ってあるんですねぇ」
T「……」
ーーーーーーー
S「先生、現文だけで受験できる学校を教えてください」
T「……」
ーーーーーーー
 試験科目なんて多い方がいいのに。全ての科目で合格点を取らなくてはならない様々な資格試験ならともかく、合計点で争われる大学入試なら、試験科目なんて多い方がいいのに!
 例えば、数学の試験だけで合否の決まる学校があったとしよう。受験生はみんな必死で数学の勉強をしてくるだろう。合格者最低点は相当高くなるだろう。自分はそこまで力を伸ばせるのか?自分以外もみんな数学を得意とする受験生ばかり。彼らが完璧にしてきた数学で戦えるか?これが日本史や世界史だったらもっと大変だと思うが?
 センター試験で5教科7科目が負担だと思うか?いいじゃん、どうせ受験生みんなが完璧に仕上げてくるわけじゃないもの。二次試験や私学とのかねあいで力を入れる科目を決め、センター対策は軽く流してしまえば。
 もっと言ってしまおう。
 Nと〜は国立大学に進学したわけだけれど、当時の共通一次試験は英国数が各200点満点。理科と社会がそれぞれ2科目ずつで100点×2×2で、合計1000点満点だった。
 Nと〜の受験した大学は傾斜配点を行っており社会は半分に換算して900点満点だった。ということは、社会で仮に100点の失点をしたとしても、数学で50点の失点をしたのと変わらないということ。社会の勉強は冬休みにスパートをかけることにした。
 さらにいうと、国語の200点も現代国語が140点で古文・漢文が各30点だった。今にして思えば古典文法の勉強もしておくべきだったのだけれど、はっきり言ってたかが30点のために古文の勉強に割く時間はない。
 結局私学や国立二次の科目と同じ科目だけに重点を置けばよかった。
 今でも探せば同じような大学はあると思うのだけれど、どうしてみんな私学に流れるのだろう?東京で大学生活を送りたいのかなぁ?

 さて、わけわかんなくなってきたのでまとめ。
 試験科目が少ないと、多くの受験生が完璧に仕上げてくる。あなたも完璧に仕上げられる?
 試験科目が多いと、“紛れ”が出てくるので、多少失敗しても大丈夫。
 見かけ上試験科目が多くても、力を入れるべき科目はその全てではない。気楽に国立大学を狙おう。
 入りやすい大学を探すのではなく、通いたい大学はどこかを考えよう。科目数にビビるな。
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-18 08:08 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

公務員の不祥事

 公務員の不祥事について考えた。

 記事を書く前、例によってGoogleで「公務員の不祥事」を検索したら、このブログがトップにあった。こんなブログができてしまうくらい現状はひどいのか?
 有名人橋下徹弁護士もこんな風に言っている。

 公務員の不祥事をなくすのは、ちょっとコストがかかるかも知れないけれど、実は簡単。
 公務員の給料などの待遇を思いっきり上げる。そして、ちょっとした不正も厳罰に処す。
 ちょっとした不正でよい待遇が全てパーになると思えば不正なんか無くなると思いませんか?今、公務員の地位は尊敬もされないし、給料その他の待遇も決して恵まれたものではありません。誘惑に負けないだけの餌を用意してはいかが?

 こんな意見を言いたくはないのですがねぇ。やっぱり公務員の不祥事が多すぎます。残念ながら、モラルとモラールの両方が下がりきっているような気がするのです。同じように感じている方もあるようで、こんな記事もヒットしました。こんなページも!
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-17 11:58 | つぶやき | Trackback | Comments(1)

会派変更の方が罪が大きいのでは?

 河野太郎衆議院議員のブログ竹中平蔵大臣の議員辞職を批判する記事があった。
 所詮比例区で当選した議員。辞任しても自民党から次点の候補者が繰り上げ当選になるだけ。この記事へのコメントの多くは河野太郎議員の言葉遣いの悪さを批判するか、「辞めたっていいじゃん」といった感じだったと、Nと〜は受け止めている。

 どちらかというと比例区で当選後に会派を変える議員の方が問題が大きくはないだろうか?
 当選してから、会派の人数を増やさないと代表質問の時間も確保できないから、とかいって他党と同一会派を組む政党も問題ないか?
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-16 23:00 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

棋士番号

 プロ棋士(将棋)に棋士番号があるとはこのブログを読むまで知りませんでした。
 
 日本将棋連盟のページに行けば色々な棋士の番号を調べられるかな?谷川さんは何番だろう?羽生さんは?瀬川さんは?




 谷川さんは131番、羽生さんは175番、瀬川さんは259番でした。
 先日亡くなった高柳さんは31番でした。
 棋士番号1番て誰だろう?




 金易二郎名誉九段が棋士番号1番でした。面白〜い!・・・何が・・・
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-12 19:52 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

秋篠宮悠仁親王殿下

Excite お名前は悠仁さま 秋篠宮家の長男

 お名前がついておめでたい。
 おぉ!親戚に“悠”の字を使っている人がいるぞ!親戚もおめでとう?
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-12 19:07 | Trackback | Comments(0)

9月10日付朝日新聞『声』

 大森典子弁護士の投書の他にもちょっと言いたい投書がいくつか。

足挟んだ私に乗客は無反応
 女子高校生が電車に乗ろうとしたときに車両とホームの間に足を落としてしまった。誰も助けてくれなかったし声をかけてくれる人すらいなかったとのこと。「大丈夫?」と声をかけてくれればよかったという話。
 Nと〜はきっと声をかけちゃう人。
 でも、本当に声をかけていいの?女子高生さんは中年のおっさんに「大丈夫?」と声をかけられたい?
 電車で座っているとき、目の前にものすごく具合の悪そうな女の子が立ったので譲ってあげたことがある。すごく喜んでくれたけれど、これはレアケースでは?若い女性はおっさんに声をかけられたくないのでは?どう?

天文学の実利人類に最重要
 論点を読み取るのが難しいのですが、……。
 人類が今後どういう未来を持てるかを考える際、宇宙の真実を知ることは不可欠で、天文学は人類に最重要な「実利」を持っている、という主張(かな?)
 天文学者が天文学は「実利のない学問」と言ったことに対する、「そんなことはない」という意見だと思うのだけれど、この読み取り方が正しいのならば大賛成。目先の利益を追いかける人が多い中で、多いからこそ、天文学のような学問を大切にしてほしいです。
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-12 06:41 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

新宮様ご誕生おめでとうございます

 新宮殿下のご誕生を心よりお祝い申し上げます。

  ・憲法が変わっても天皇制維持には賛成
  ・皇室典範の改正には賛成

 日本国民は親王殿下を得ることができましたのでとりあえず現行皇室典範の下でもまだしばらくは天皇制と維持できることとなりました。21世紀中は大丈夫かな?
 しかし、親王殿下を得ることのできた今こそ、「お世継ぎがいないから」などという理由ではなく、もっと根本的な部分で皇室典範改正の議論ができると思います。
 拙速な議論には反対ですが、十分に議論していただきたいと思います。

  ●教育基本法だって、慌てて変えなくたっていいじゃないか!!!
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-06 20:59 | Trackback(2) | Comments(0)

クラスTシャツなどにおける著作権などの処理

 昨年の文化祭で、クラスTシャツに“コアラのマーチ”を使いたいと生徒が提案した。
 大丈夫か?意匠権とか著作権とか色々問題にならないか?で、ロッテに電話してみました。まずはお客様相談室。広報室に回されて交渉。あっさりOK。あわよくばと、教室飾り付け用に販促グッズを提供して下さらないかお願いしたら山のように送ってきてくださいました。
 秋口に、日本一おめでとう(プロ野球)とmailしたら、今度は『生徒さんに』と、ガムをくださった。
 ロッテさんありがとう。
 今年のクラスには昨年の生徒も沢山いるのに全然そんな動きをしなかった。担任の背中を見ていなかったのね。デザインもちょっと怪しかったカモ?

 今週末は体育祭。BGMや応援パネルなど、大丈夫かなぁ?ネズミの国から追いかけられるようなことがなければいいのだけれど。
 よその学校の文化祭・体育祭は大丈夫かなぁ?


 そうそう、ロッテのことを仕事の先輩方に話したところ、「許諾を得ていることを明示しておくとよかったね」と。全くその通りでした。
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-05 21:01 | Trackback | Comments(2)

Win不調?

 Nと〜が職場で使っている私物vaioが不調。
 今日はいつの間にかネスケの設定が白紙に戻ってしまっていました。とりあえずIEは使えるので幸い。明日は時間を作り出して復旧を試みるつもり。
 復旧できなかったらどうしよう?仕事関係のmailを全て諦めて設定し直し?それとも、新しいノートを買っちゃう?……いいなぁ、これ。買うならMacBookか?

 不調な理由は不明なままでいいから、せめてネスケだけでも直ってくれないかなぁ?明日起動したら直っていたというのが理想。
[PR]
by N-_-10 | 2006-09-05 20:45 | Trackback | Comments(0)