<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

数学の人の発想 天文の人の発想

 タイトルは大げさです。そんな大したものではありません。


 仕事関係の集まりで聞いた話。
 彼らは3人で一つのWebページを管理しています。同時にULしてしまったり、編集したつもりだったのに他の人が変更前の状態を編集してULして自分の編集が無駄になったりしない工夫を考え出したそうです。
 日付を3で割って、その余りが0だったらAさん、1だったらBさん、2だったらCさんがUPする日と決めたとのことです。自分の担当日には他の2人が変更していないので、最新の状態をDLしてから編集し、その日の内にULすれば事故は起きないとのこと。
 3の剰余系を使うなんて流石数学の人。


 Nと〜は数学の人だけど天文趣味の人。
 24時制ではなくて30時制の採用を提案しました。だってこの手の仕事は夜間の仕事になることが多そう。一生懸命仕事をしている内に日付が変わったら悲しくありませんか?朝6時で切り替えることにすれば多分大丈夫。
 天文では、未明・早朝の天文現象を見落とすことの無いように、30日の朝3時の現象だったらカレンダーに29日の27時といった具合に書きます。便利そうでしょ。


 でも、シビアな問題でなかったので、3人の担当者にはあっさり却下されてしまいました。残念。(T_T)
[PR]
by n-_-10 | 2007-03-29 19:32 | Trackback(1) | Comments(1)

クラス全員と仲良くしたい

 生徒さん達はしばしば「クラスの全員と仲良くしたい」と言います。
 そりゃぁそうですね。嫌われたいとか、3人くらいとは仲が悪い方が良いなんて始めから思っているはずがありません。全員と仲良く平和に暮らしたいのは自然な欲求と思います。
 でも、彼らだってわかっているのです。クラスの全員と仲良くなることが難しいということを。だからこそ、そうしたいって思うのではないでしょうか?

 社会に出た私たちだって同じように思うわけです。……でも、本当に仲良くするのは事実上不可能なので、せめて不愉快にならない程度に折り合いを付けて……。国と国の関係も似たようなものでしょうか?

 学習指導をしていても、学級活動や部活動の指導をしていても、指導上の目標に到達しないことがあります。これは「クラスの全員と仲良くしたい」と同じくらい目標設定が高いということなのでしょうか?

  目標を下げる?−−増減表がかければグラフがかけなくてもいいやーー
  到達率が低くても納得する?−−10人の内8人が到達すればいいやーー

 上手く折り合いを付けていかなければならない場面はこんなところにもあるわけでした。
 Nと〜は100%の生徒に、Nと〜自身が納得する到達目標に達して欲しいと思うのですが……。無理な願いなのでしょうねぇ (;_;)
[PR]
by n-_-10 | 2007-03-15 21:35 | 学校教育 | Trackback | Comments(5)