<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

数学の教材のこと

 こんなことを書き始めたのは、部屋の片隅に置いてあって埃をかぶっている「空間座標の模型」を捨ててしまいたかったから。再び作ろうと思ったときに、「数学教室の2006年12月号に型紙が載っている」ということを、ここに書いておけば忘れてしまっても大丈夫だろうという発想から。
 だから、以下の長い文は、本当はおまけに過ぎない。


 のどの渇いていない馬に水を飲ませることが難しいように、好奇心のない者にモノを教えるのも難しい。なんとか興味を持たせようと様々な工夫をする。授業で扱っていることが実社会でどれだけ役に立っているかを切々と説く。人類の文化遺産で現代社会を生きる人間の誇りとして当然知っていなくてはならないと話す。
 結局のところ、Nと〜の今までの経験では、(計算練習であってもよいから)生徒に作業をさせるのがよいという結論に落ち着いている。先生の話しを聞いているだけでは欠伸が出てしまうのは、なにも高校生ばかりではなく、退屈な講師の講演会などでは立派な大人が鼾をかいていることもある。

 学校図書館は安易な方向に走っていて、とにかく図書室に生徒を呼ぶためには何でもするという姿勢。ファッション雑誌がありマンガがあり……。個人では購入できないような高価な書籍や雑誌などこそ購入し所蔵してもらいたいものだが、貸し出し数を伸ばすにはベストセラー類を持たなくてはならない。こんなところにも成果主義の悪影響があるように感じてならない。

 理科の授業で実験をすると、それがレポートを伴わない演示実験だったりするとなおさら生徒は目を輝かせて食いついてくる。理科の教員の腕の見せ所は、演示実験をただのパフォーマンスに終わらせず、いかに授業内容につなげていくか(または授業内容のまとめとして定着させるか)にあるかと思う。面白い実験だったという感想しか残らないようでは、学校図書館に安易にマンガを所蔵する司書と同じ。Nと〜の近くでは横浜物理サークルが熱心に活動している。

 数学も負けてはいない。Nと〜のお気に入りは日数教ではなくて数教協。雑誌『数学教室』や各地の研究会、全国研究大会などで様々な事例報告がなされていて刺激を受けている。

c0093386_23342639.jpg

 これは『数学教室』2006年12月号に載っていた空間座標の模型。愛知県の中村さんが報告なさっている。Nと〜は数学Bでベクトルに入る直前の試験返却時に時間を取って生徒に作らせた。すき間時間になりがちな返却時を巧く活用して次の単元への興味を引き出せた……とまでは言えないけれど。空間をイメージさせるにはZOMETOOLも素敵。カラフルで虚仮威しにはもってこい。

 同じく『数学教室』で紹介されていた「モンティホールジレンマ」は、最近どこかのブログだか掲示板だかでも取り上げられていた。中学校の確率を勉強した後で扱ってもよいけれど、高校での確率の導入で取り上げても面白いと思う。単元終了後に(すき間時間で)取り上げてもよいけれど、それが試験前だったりするとCだのPだのの計算をみんな忘れてしまいそう。
 オリジナル形は3つの中から1つを選ぶというモノだけれど、以下のように4つから1つを選ぶという形も、どこかで話題になっていた。
c0093386_23364852.jpg

 この場合、Drawfourが当たり。
c0093386_2338286.jpg

 伏せてある4枚から2枚を選びます。
c0093386_23385099.jpg

 親は、選ばれた2枚を確認し、どちらか一方の外れをオープンします。
c0093386_23401391.jpg

 このとき、伏せられたままの3枚のうち、どれを選ぶのが有利でしょうか?

 オリジナル形を理解したつもりになっている人でも間違えることがある。オリジナル形をただ「面白い」と扱っているとこの形であっさり引っかかる。

 どんな作業や実験でも「面白かった」で終わってしまってはいけないので、普通の授業の何倍ものエネルギーが必要。
 この『何倍ものエネルギー』の件と『学校図書館』の件は別の機会に掘り下げたいと思っている。
[PR]
by N-_-10 | 2007-07-27 23:56 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

タクシー全面禁煙

 7月11日から神奈川県内のタクシーが一斉に全面禁煙になったそうです。会社のタクシーも個人タクシーも一斉にです。

 Nと〜はタバコが嫌いで、臭いをかいだだけでも心拍数が上がってしまう質なので、今回の全面禁煙はありがたく思います。
 しかしながら、タクシー乗務員さん達が車内で喫煙しないと広報されていないことが心配です。このこと(乗務員禁煙)が『全面禁煙』という言葉に表されているとされても、喫煙直後の運転手さんに当たると不快です。乗務員さん達に課せられているルールも一般利用者に対して明らかにしていただきたいと思います。

 違う視点もあります。バスではタバコを吸えないからという理由でタクシーを利用されていた喫煙者の方もあると思います。乗務員さんの受動喫煙に対する会社側の責任を示すという意味での『全面禁煙』は喫煙習慣のある運転手さんに対しては無意味ではないでしょうか?今までのように、禁煙車と喫煙車を分けるだけでもよかったのではないでしょうか?タクシーベイに余裕のあるところなどは、小型中型で乗り場を分けるだけでなく、禁煙喫煙で乗り場を分けるなどの工夫も考えられたと思います。
 業界としても、喫煙車には高い料金を設定するなどの申請をして、新しいニーズを掘り起こしていただきたいと思います。

 で、社)神奈川県タクシー協会神奈川タクシーサービスセンターに上記意見&問い合わせをmailしてしまいました。対応が早く、11日23時頃出したmailに12日12時頃に返信いただけました。素早い対応に感激しました。ひな形が出来ているのでしょうか?
 内容は概ね下記。

《全面禁煙にした理由》
・平成15年より施行されている健康増進法の下で、タクシー事業者にも受動喫煙防止対策の努力義務が課せられている
・【禁煙タクシー訴訟】においては「タクシーの全面禁煙化が望ましい」との司法判断がされている
・タクシー車内の喫煙に係る健康被害の防止と快適な車内空間を提供することを目的としている
《運用》
・今回の全車禁煙を実施するにあたり、乗り場での待機中に、乗務員には車外でも喫煙をしないよう指導している
・喫煙車両と禁煙車両を設定することについては、全車両の禁煙化という方向で話を進めてきたので、考えていない
《喫煙習慣のある乗務員に対してのタクシー事業者の受動喫煙防止対策の努力義務関係》
・喫煙する乗務員には無意味なことかもしれないが、タクシーを利用された方が滞留煙により健康被害を受ける、あるいは、受ける可能性があることが問題



 喫煙習慣のある個人タクシー業者の方など、タバコを吸えることを売り物にすれば水揚げが増えそうなので不満ではないでしょうか?無論、Nと〜はそんな車に乗りたいとは思いませんので、駅で客待ちなどして欲しくないですが。
 まだ確認していませんが、タクシー乗り場にあった吸い殻入れも撤去されているのでしょうか?タクシー待ちの時に受動喫煙するのも嫌です。この責任は駅?自治体?タクシー協会?


 それにしても、タバコと相性の悪いのは煙管を嫌う鉄道業界だけかと思っていましたが……。


禁煙タクシー訴訟
禁煙タクシーを応援しよう
タクシー全面禁煙をめざす会
禁煙タクシー・レンタカー[禁煙スタイル]
受動喫煙の完全防止を目指すブログ
【神奈川】禁煙タクシーしかない(掲示板)

トラックバックを送った先
たなぼた
ぽてと日記
中田ゆりの研究日誌
[PR]
by n-_-10 | 2007-07-14 20:32 | Trackback | Comments(3)

卓上の紙ナプキン

 以前、mixi日記にも書いたのですが、……。

 喫茶店などの卓上にある紙ナプキン。丸い筒状のものに入っていることがあります。
c0093386_2127325.jpg

↑のように入っている場合と、↓のように入っている場合があります。
c0093386_2128511.jpg


 どちらが正しい入れ方でしょうか?
 広告を印刷してあるなどの事情があるならばともかく、そうでないならば、絶対に上の方がとりやすいと思います。
 リサーチしてくださる方はありませんか?
[PR]
by n-_-10 | 2007-07-05 21:29 | Trackback | Comments(3)

mixi抜けました

 mixi抜けました。
 mixiでおつき合いのあった方でここまでいらしてくださった方、非公開コメントで結構です。《足あと》をください。
[PR]
by n-_-10 | 2007-07-01 11:52 | つぶやき | Trackback | Comments(4)