<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

友人席に座るということ

 昨日は友人カップルの結婚式。例によって「考えていません」が、つらつらとキーボードを叩いてみようと思います。というのは、「Nと〜さん、最近blog更新していませんね」と、隣に座った列席者にご指摘いただいたから。

 さて、友人カップル。
 友人と言っていいのかどうかはかなり疑問。ですが、友人席に座らせていただいたのだから、これからは堂々と「友達です」と言うことにします。新郎新婦の双方にお仕事でお世話になっているので、畏れ多くて「友達」などと気軽に言えないですけれど、免罪符をいただいた感じ。
 座席表には「新婦先輩」と紹介されていましたが、口頭では「友人」と言われていたので、そういうことでお願いします。さらに言うと、「新郎側がよいか新婦側か考えたのですが結論としては新婦側」と通告されました。『先輩』と書かれはしましたが、事実上人数調整。ま、確かに席は最上席のテーブル(の末席)でした。新郎側の主賓とバランスを考えるといい感じの人選であったと思われる新婦側。[Nと〜は員数会わせ]
 ダラダラ書きましたが、結論は【新郎新婦とNと〜は友人】です。えぇ、今後、誰が何と言おうとも「友人」扱いしていただきますし、Nと〜も彼らを「友人」扱いします。強調しておくと【新婦友人】ですから、正真正銘の新婦友人の皆様もどうかよろしくお願いいたします。

 で、席としては主賓が座るテーブルに交ぜていただいたわけですが、気分は「友人」でした。もしかしたら、『友人席に座る』のはもう最後かも知れません。そう思うとなんか複雑でした。きちんとした披露宴に出る機会もすっかりなくなってしまいましたから。

 お祝いに写真でも贈ろうと思って会場に早入り。会場周辺も撮りまくり!
 一眼レフを2台持ち込み。1台にはリバーサルをぶち込み、もう一台はデジタルカメラを貸してもらって戦闘準備。スナップ写真撮影はプロカメラマンに依頼済と聞いていたので気楽に参戦。
 目立つストロボを着けていったので、そのプロカメラマンに声をかけていただけました。沢山便宜を図っていただけてラッキー。
 36枚のリバーサルフィルムは昼間のうちに撮りきり、パトローネのまま新郎に。2次会はデジイチのみで撮影。デジタルデータも、メディアのまま新郎に渡して自由に加工してもらう予定だったのですが、《列席した同様な立場のもう一人》が「手を加えてCDかDVDに焼いてプレゼントしたい」とおっしゃったので、予定変更。データとメディアが新郎の手元に届くのはいつかなぁ。

 早入りしたので、結婚式前の写真も沢山撮影できました。新郎新婦の写真はもちろん、ご親族の皆さんの写真やお友達の写真も。Nと〜も撮ってもらえるとは思いもよりませんでした。早起きは三文の得?
 えぇ、正真正銘の「新婦友人」お二人も早入り。新郎新婦を囲んだ形で写真を撮ってあげるというプロカメラマンの声にこのお二人も大喜び。なぜか、[友友郎婦]の順に並んだので、カメラマンさんは[友郎婦友]の順がよいと指示。[友]のS原さんが反対側に回ろうとしたときに事件が!あぁ、Nと〜ってばカメラを持っていたのに撮影し損ないました。報道カメラマンの才能皆無でした。S原さんの名誉のため、詳細は伏せておくことにします。

 沢山の演出のあった披露宴。楽しく幸せな一時を過ごせました。
 二次会は新郎の職場の皆さんが用意なさったのだと思いますが、手作り感溢れる心のこもったパーティー。これまた居心地がよかったです。
 友人の立場で出席できる結婚披露宴やら二次会やらって気楽でよいです。「上司」とか「親」は大変だろうなぁ。
 昨日は、大変貴重な一日でした。ご招待くださったカップルには本当に感謝。

 書きたいことはまだまだあるのですが、書きすぎると不味いこともありそうですし、そもそも「更新していない」というご指摘を受けての更新ですからこの程度で。
[PR]
by n-_-10 | 2008-07-13 19:00 | つぶやき | Trackback | Comments(6)