<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年6月の読書

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1837ページ
ナイス数:42ナイス

浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)感想
消費税アップ前に出ていたのに買い損なっていました。 orz @aoyagi_ さんの作品に @hyuki さんの解説でした!キューティー・オイラーの今後にドキドキワクワク。『鳩の巣が足りなくても』は涙無しには読めませんでした。ステキな先生です。
読了日:6月1日 著者:青柳碧人
「つながり格差」が学力格差を生む「つながり格差」が学力格差を生む感想
表題は常々感じていたこと。学術的にきちんと論じられています。弟子入りしてしっかり勉強/研究したいと思いました。p.137の沖縄の離島の話には刮目させられました。気付かなかったことですが、納得できました。 それにしても、志水先生はボクと年が変わらないのにお孫さんを3人もお持ちとは!
読了日:6月1日 著者:志水宏吉
おしまいのデート (集英社文庫)おしまいのデート (集英社文庫)感想
恩師にご馳走する玉子丼はさぞや美味しかったことでしょう。 全ての短編が気持ちを温かくさせてくれました。
読了日:6月8日 著者:瀬尾まいこ
ドルチェ (新潮文庫)ドルチェ (新潮文庫)感想
どれからも誉田さんらしい面白さを感じます。「愛したのが百年目」のその後が大変気になります。
読了日:6月8日 著者:誉田哲也
【映画ノベライズ】女子ーズ (宝島社文庫)【映画ノベライズ】女子ーズ (宝島社文庫)感想
映画を見そこなったのでノベライズを読むことにしました。DVD等になったら買ってもイイかな。ノベライズ版でこれだけ面白いのですから、映画も面白そうです。
読了日:6月23日 著者:百瀬しのぶ
茶子と三人の男子たち: S力人情商店街1 (新潮文庫)茶子と三人の男子たち: S力人情商店街1 (新潮文庫)感想
娘は『若おかみ』を小学生の頃に夢中になって読みました。これも読んでくれるかな?なぁんて思って購入。どんな不思議が設定されているのか楽しみに読みました。後3冊も読みます。
読了日:6月28日 著者:令丈ヒロ子
沸騰! 図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (ワンテーマ21)沸騰! 図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (ワンテーマ21)感想
@hiwa1118 氏の著書。開館前のtwitter炎上状態を復習したくなりました。 すっごくイイ図書館ができたように思えます。なので、炎上が不思議ですが、設置した側が書いた本なので、反対派の意見も読み直したい次第。と、ここに書いておけば、誰かがまとめサイトを教えてくれないかと期待。
読了日:6月29日 著者:樋渡啓祐

読書メーター

[PR]
by N-_-10 | 2014-07-13 20:45