<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015年11月の読書

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1124ページ
ナイス数:88ナイス

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか感想
p.86から始まる2章5節のタイトル後半の「手軽に得られるものは手軽な知識でしかない」は常々思っていること。知識だけでなく「財産」とか「友達」とかも。「どこに書いてあった?」と突っ込まれると困っちゃうけど「親の価値観が子の道徳」ってのには納得。自分の道徳・価値観を持つことが自立・独立ってことなのでしょうね。p.181から最後までは繰り返し読み、「自分の頭で考え」て著者の考えを自分のお腹に落とし込みたい。
読了日:11月3日 著者:北野武
「学力」の経済学「学力」の経済学感想
当に我が意を得たりという感じ。常々思っていることを、客観的な証拠を持って代わりにいってくれていると感じてしまったと言っては言いすぎか? エビデンスなしの議論や一億総教育評論家など、よくぞおっしゃってくださったと。反面、評価するために何ができるのかが示されていないのが残念。来週末のORFでお話しできたらいいな。
読了日:11月10日 著者:中室牧子
セカンドステージ (幻冬舎文庫)セカンドステージ (幻冬舎文庫)感想
みんなが助け合って笑顔で暮らしていける社会を創るために、自分のできるホンのちょっぴりのことをできるっていいな。シルバー世代の迫力もステキでした。
読了日:11月23日 著者:五十嵐貴久
空より高く (中公文庫)空より高く (中公文庫)感想
気がついたら涙を流しながら読んでいる自分がいました。そして、ディアボロを始めてみようかなぁ等とも。買うならプロ用ですよね! 重松清さんはボクのストライクゾーン全体を上手に使って緩急をつけて多様な球種をおりまぜて投げてくるから飽きることがありません。
読了日:11月23日 著者:重松清

読書メーター

[PR]
by N-_-10 | 2015-12-20 20:14 | Trackback | Comments(0)