秋篠宮悠仁親王殿下

Excite お名前は悠仁さま 秋篠宮家の長男

 お名前がついておめでたい。
 おぉ!親戚に“悠”の字を使っている人がいるぞ!親戚もおめでとう?
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-12 19:07

9月10日付朝日新聞『声』

 大森典子弁護士の投書の他にもちょっと言いたい投書がいくつか。

足挟んだ私に乗客は無反応
 女子高校生が電車に乗ろうとしたときに車両とホームの間に足を落としてしまった。誰も助けてくれなかったし声をかけてくれる人すらいなかったとのこと。「大丈夫?」と声をかけてくれればよかったという話。
 Nと〜はきっと声をかけちゃう人。
 でも、本当に声をかけていいの?女子高生さんは中年のおっさんに「大丈夫?」と声をかけられたい?
 電車で座っているとき、目の前にものすごく具合の悪そうな女の子が立ったので譲ってあげたことがある。すごく喜んでくれたけれど、これはレアケースでは?若い女性はおっさんに声をかけられたくないのでは?どう?

天文学の実利人類に最重要
 論点を読み取るのが難しいのですが、……。
 人類が今後どういう未来を持てるかを考える際、宇宙の真実を知ることは不可欠で、天文学は人類に最重要な「実利」を持っている、という主張(かな?)
 天文学者が天文学は「実利のない学問」と言ったことに対する、「そんなことはない」という意見だと思うのだけれど、この読み取り方が正しいのならば大賛成。目先の利益を追いかける人が多い中で、多いからこそ、天文学のような学問を大切にしてほしいです。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-12 06:41 | つぶやき

新宮様ご誕生おめでとうございます

 新宮殿下のご誕生を心よりお祝い申し上げます。

  ・憲法が変わっても天皇制維持には賛成
  ・皇室典範の改正には賛成

 日本国民は親王殿下を得ることができましたのでとりあえず現行皇室典範の下でもまだしばらくは天皇制と維持できることとなりました。21世紀中は大丈夫かな?
 しかし、親王殿下を得ることのできた今こそ、「お世継ぎがいないから」などという理由ではなく、もっと根本的な部分で皇室典範改正の議論ができると思います。
 拙速な議論には反対ですが、十分に議論していただきたいと思います。

  ●教育基本法だって、慌てて変えなくたっていいじゃないか!!!
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-06 20:59

クラスTシャツなどにおける著作権などの処理

 昨年の文化祭で、クラスTシャツに“コアラのマーチ”を使いたいと生徒が提案した。
 大丈夫か?意匠権とか著作権とか色々問題にならないか?で、ロッテに電話してみました。まずはお客様相談室。広報室に回されて交渉。あっさりOK。あわよくばと、教室飾り付け用に販促グッズを提供して下さらないかお願いしたら山のように送ってきてくださいました。
 秋口に、日本一おめでとう(プロ野球)とmailしたら、今度は『生徒さんに』と、ガムをくださった。
 ロッテさんありがとう。
 今年のクラスには昨年の生徒も沢山いるのに全然そんな動きをしなかった。担任の背中を見ていなかったのね。デザインもちょっと怪しかったカモ?

 今週末は体育祭。BGMや応援パネルなど、大丈夫かなぁ?ネズミの国から追いかけられるようなことがなければいいのだけれど。
 よその学校の文化祭・体育祭は大丈夫かなぁ?


 そうそう、ロッテのことを仕事の先輩方に話したところ、「許諾を得ていることを明示しておくとよかったね」と。全くその通りでした。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-05 21:01

Win不調?

 Nと〜が職場で使っている私物vaioが不調。
 今日はいつの間にかネスケの設定が白紙に戻ってしまっていました。とりあえずIEは使えるので幸い。明日は時間を作り出して復旧を試みるつもり。
 復旧できなかったらどうしよう?仕事関係のmailを全て諦めて設定し直し?それとも、新しいノートを買っちゃう?……いいなぁ、これ。買うならMacBookか?

 不調な理由は不明なままでいいから、せめてネスケだけでも直ってくれないかなぁ?明日起動したら直っていたというのが理想。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-05 20:45

赤松大尉/大江健三郎氏

 赤松大尉のしたことは人道的には評価できるかも知れないけれど、国家に対して嘘をついたという罪はどう評価されるのだろう?
 集団自決を命じたことにすれば国から遺族にお金が下りるが、自決が自主的なものであったのならばお金は下りない。赤松大尉はどのように考えて命令したことにすることに同意したのだろう?赤松大尉は死の間際に真実を明らかにしてほしいと言ったという。あちらこちらで取り沙汰されているが、赤松大尉の本当の気持ちはどうだったのだろう?
 実際に命令していないにしても、事実上軍が自決に追い込んだということを認め、その罪を一身に背負う覚悟だったのだろうか?自らの死の間際、2つの罪の大きさを天秤にかけ直したということであろうか?

 司馬遼太郎氏の『この国のかたち 二』が手元にあります。その37「無題」に依る。
 司馬氏は戦車第一連隊という部隊に所属していたそうです。この部隊は正規将校・現役兵下士官の割合が高く、常に整然としていたとのこと。「天皇陛下のために死ね」などという呼号は聞いたことがなかったそうです。
 軍隊において下級指揮官は消耗品であり、軍隊教育のなかでごく自然にこの覚悟ができあがってくる。「天皇陛下のために死ね」などという号令は、軍隊教育が間に合わない部隊において思想教育で即席に死の覚悟を作り上げるためのものなのでしょう。(どの部分が引用だろう?自分でもちょっと不安)

 ともすれば、士官学校恩師組の赤松大尉がそう簡単に住民に対して自決を命じたとは信じがたいです。にもかかわらず、大江健三郎氏はこのことを信じて色々なところで色々書いてきてしまった。大江氏にとって、仕方ない状況だとは思いますが、情報を鵜呑みにすることの危険性を示唆しているように思えます。
 私自身も気をつけて行動したいと思います。このことを忘れないように、備忘録に書き加えておきます。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-09-02 22:51

大学入試

 タイトルは忘れたが、森毅先生の本に書いてあったこと。大分昔に読んだことで、どの本に書いてあったかも忘れたので、多少不正確な部分があることをお含みの上以下をお読みください。
 森先生が旧制高校を受験した頃は、試験科目が前年の秋に発表になる。理科であっても日本になんかが入試科目になる可能性があるわけ。科目数は2科目とかそんなもん。科目の中でヤマをかける前に、何が試験科目になるかのヤマかけもあるということ。
 文献やネットで色々調べてからUPしたかったのだけれど、……。自分に甘えて、いいことにしました。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-08-30 20:57

冥王星が惑星でなくなった

 引き続きトラックバックの練習。というか、ちゃんとできるかテストの気分です。
   (わ〜い!できたできた!!)

 日本時間の昨夜、IAU総会で惑星の新定義が定まりました。
 新しい定義は朝日新聞の報道によると「太陽の周りを回り、十分重いため球状で、軌道近くに他の天体(衛星を除く)がない天体」で、注として、惑星は「水金地火木土天海」の8個とした。
 宮沢賢治に影響はなく(?)、松本零士には影響がある。影響ないはずの占星術の業界が騒いでいる。ホルストが惑星を作曲したのは冥王星発見前。理科の教科書や百科事典は刷り直し。まぁ大変。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-08-25 19:51

トラックバックって……

トラバって、業者の違うブログ間ではできないの?
[PR]
# by N-_-10 | 2006-08-25 08:04 | つぶやき

開設!

ちょっと思うことがあってブログを開設してみました。
ちゃんと更新できるか心配ですが、無理せず続けたいと思います。
何かの縁でご覧になってくださる方、どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
# by N-_-10 | 2006-08-24 23:19