人気ブログランキング |

教員免許更新講習について

 朝日新聞に投稿したけれど、もう1週間近く経つのに載らないので没になったと信じて、ちょっと書き直してこっちに掲載。

 9月4日の朝日新聞声欄に「教員免許講習の内容お粗末」との投稿が載りました。確かにお粗末な講習もあるのでしょうが、それをただ「いい加減な内容」と切って捨ててしまってよいのかどうかは疑問です。
 中にははよい機会と捉え、普段は聞くことの困難な先生の講義を選ぶ方もあるでしょう。このため、最低限必要な18時間を超える講習を受講する場合もあるでしょう。余計な費用負担は大変でしょうが、自分で選んだ講義は面白いに違いありません。中には「こういう授業をしないように気をつけよう」と思う場面もあるでしょうが、それさえも糧にするべきと考えます。
 受講者や開講する大学側の負担軽減や「いい加減な内容」の改善など、制度そのものはまだまだ見直しの余地があると思いますが、受講者もイヤイヤ受講するのではなく、積極的に制度を利用する態度が必要かと思います。
by n-_-10 | 2009-09-12 19:35 | 学校教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/12327254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 選択理論のこと 総選挙の開票が楽しみ >>