2017年07月の読書

7月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1016
ナイス数:23

遥かなる水の音 (集英社文庫)遥かなる水の音 (集英社文庫)感想
ストーリーは難しくて……巡礼の旅を見ているようで心が洗われました。
読了日:07月09日 著者:村山 由佳
日本国憲法 9条に込められた魂 (鉄筆文庫)日本国憲法 9条に込められた魂 (鉄筆文庫)感想
幣原喜重郎さんから聴き書いたという部分が重要。戦争放棄は日本が占領軍に提案した!日本国憲法の前文は何度も読み返したい。
読了日:07月30日 著者:
水戸黄門異聞 (講談社文庫)水戸黄門異聞 (講談社文庫)感想
奥付を見たら2000年2月15日の初刷りだった。もしかしたら祖父が買ったものかも。幼かった頃、水戸黄門の再放送が楽しみだった。祖父と一緒に見たことを懐かしく思い出しながら読みました。字が大きくて、年配者にも読み易い配慮。水戸黄門を読もうっていうような人はみんなそういうお年頃なのかな?
読了日:07月31日 著者:童門 冬二

読書メーター

[PR]
by N-_-10 | 2017-08-19 06:25


<< 2017年08月の読書 2017年06月の読書 >>