2018年11月の読書

11月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:375
ナイス数:26

忍びの国 (新潮文庫)忍びの国 (新潮文庫)感想
p.359「自らの欲望にのみ生き、他人の感情など歯牙にも掛けぬ人でなしの血は、いずれ、この天下の隅々にまで浸透する」というのが筆者のもっとも言いたかったことではないかと思わされた。また、この言葉を物語の世界の予言のように錯覚してしまった。そのくらい、物語の世界に引き込まれてしまった。
読了日:11月22日 著者:和田 竜

読書メーター

by N-_-10 | 2018-12-09 19:12


<< 2018年12月の読書 2018年10月の読書 >>