人気ブログランキング |

2019年06月の読書

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2076
ナイス数:68

ジャイロスコープ (新潮文庫)ジャイロスコープ (新潮文庫)感想
「この短編集は連作じゃないんだよなぁ……」と読み進めました。一つひとつみんな面白かったです。後半の方が好みかな。
読了日:06月02日 著者:伊坂 幸太郎
たった一言で印象が変わる大人の日本語100 (ちくま新書)たった一言で印象が変わる大人の日本語100 (ちくま新書)感想
https://www.facebook.com/infinity0105 @infinity0105 さんの著書。何冊目でしょう?職場に置いておいて、特に後半を機を捉えて若手に読ませたい。
読了日:06月07日 著者:吉田 裕子
ニコイチ幸福学  研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学ニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学感想
@Happymaeno さんと奥様の共著(と言っていい?)p.48のウィリアム・アイザックスの「コミュニケーションの基本」はありとあらゆる場面に共通すると思います。「傾聴する」「尊重する」「判断を保留する」「声に出す」を心がけようと思います。@natsuko_w さんとそのダンナさまのお名前も出ています。4人とも知り合い!それぞれの御夫婦とは別々に知り合いました。存じ上げている二組の御夫婦がつながっているっていうのも嬉しいです。
読了日:06月09日 著者:前野 隆司,前野 マドカ
深い学び深い学び感想
pp.150-159のcase8「質問と応答」小学校1年国語科。ここで実践された「これはなんでしょうゲーム」は質問力をもの凄く上げるものと思う。それぞれの発達段階・成長段階にあわせてゲームをアレンジして、広い年代で実践したらよいのではないかと思った。
読了日:06月20日 著者:田村 学
奥様はクレイジーフルーツ (文春文庫)奥様はクレイジーフルーツ (文春文庫)感想
一つひとつにフルーツの名前を盛り込んだタイトルの短編集。かわいらしいのですが、奥付に「初出『オール讀物』」とあるのに気付き、ちょっとビビりました。中身は概ね予想どおり。男性にとって都合のイイ感じ。女性がみんなこんなだと思われたら大変なことになりそうです。もちろん、こんな女性も沢山いるとは思いますが。
読了日:06月27日 著者:柚木 麻子
幸福のパズル (講談社文庫)幸福のパズル (講談社文庫)感想
書誌的には771ページの大作。ですが、すぐに引き込まれ一気に読了しました。折原作品には悪人は出てこないので安心して読むことができましたが、それでも「例外か?」とドキドキする場面がいくつか。ジェットコースターに乗せられたような展開。作者と登場人物を重ねてしまい、小説ではなくノンフィクションではないかと思ってしまうことも。逗子・葉山に遊びに行きたいです。舞台のホテルは現実には存在せず、森戸のデニーズも既になく、小説とは関係ないけれど渚橋のデニーズもなくなっちゃっているので、聖地巡りができないのは残念。
読了日:06月27日 著者:折原 みと

読書メーター

by N-_-10 | 2019-07-13 19:19 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/30361694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2019年07月の読書 2019年05月の読書 >>