人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2021年02月の読書

2月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:955
ナイス数:44

流行に踊る日本の教育流行に踊る日本の教育感想
この本を受けて、①この本の内容に対する反論②現場教員の声 などをまとめた本を年に1回くらいのペースで順繰りに出していったらどうだろう。20年くらい経ってから見直すと、なお面白いと思う。本書単発で終えるのはもったいないと思います。
読了日:02月13日 著者:石井 英真,熊井 将太,川地 亜弥子,藤本 和久,赤木 和重
みらいめがね それでは息がつまるのでみらいめがね それでは息がつまるので感想
@torakare さんとは1年ほど前に直接お目にかかる機会を得、沢山お話しを聴かせていただきました。それまでは「名前を知っている」程度だったのですが、以来何冊かのご著書を購入。本書もその頃購入したもの。ようやく読めました。ヨシタケシンスケ氏の挿絵というかマンガというか「絵のコラム」が大変面白く、本文とのコントラストを楽しめました。連載を続けるにつれ脂がのってきた感じ。自分が読み慣れてきたせいなのかも知れませんが、後半の方がガンガン刺さってくる感じがしました。
読了日:02月19日 著者:荻上チキ,ヨシタケシンスケ
ふつうに生きるって何? 小学生の僕が考えたみんなの幸せふつうに生きるって何? 小学生の僕が考えたみんなの幸せ感想
小学生向けの文章だけあって読み易く、すぅっと入ってくる。帯にある通り「大人も子どもも必読の本!」です。著者の持論を押しつけることなく、(多少は誘導するも)読者が考える余地を残している。著者が小田原市在住であるから「公園のおばさん」はあの方をモデルにしているのではないだろうかと……。僕も勇気を出してあの方に声をかけてみようか。
読了日:02月19日 著者:井手 英策
安政五年、江戸パンデミック。~江戸っ子流コロナ撃退法安政五年、江戸パンデミック。~江戸っ子流コロナ撃退法感想
半年程前に購入した本をようやく読了。ほっこりする話題を紹介してくれています。 @dankeitatekawa さんの高座を早く聴きに行きたいな。そう言えば、 @nKcaHkcLBQPV57H さんの「安政五年の大脱走」ってどんなお話しだったかな?
読了日:02月22日 著者:立川談慶
コロナの時代の暮らしのヒントコロナの時代の暮らしのヒント感想
本書の内容をそのまま真似できない人は沢山いると思う。そのまま真似できる人はかなり恵まれた人。でも、そういう人向けの本だと切り捨ててしまっては著者の気持ちを踏みにじることになる。「そのままは真似できないヒント集」であることを覚悟した上でまえがきを読み、本署の立ち位置を理解した上で読み進めることを勧める。
読了日:02月27日 著者:井庭 崇

読書メーター

by N-_-10 | 2021-03-14 19:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/32040800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2021年03月の読書 2021年01月の読書 >>