人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2023年12月の読書

12月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:940
ナイス数:24

やわらかい頭の作り方: 身の回りの見えない構造を解明する (単行本)やわらかい頭の作り方: 身の回りの見えない構造を解明する (単行本)感想
人間関係で生きにくさを感じている時などに読むとよいかも。または悩みの予防に。ヨシタケシンスケ氏のイラストがいい味を出しています。
読了日:12月11日 著者:細谷 功
古典落語 面白キャラの味わい方古典落語 面白キャラの味わい方感想
落語に登場するキャラクターの人物辞典。小学生の頃に買ってもらった「人名辞典」を読んで色々な歴史上の人物や架空の人物について知ったことを思い出した。購入のきっかけは、談慶師匠の本であるということと、12月26日に行われる独演会のチケットを購入する際に料金が割引かれるというインセンティブ。観に行けたらいいな。
読了日:12月11日 著者:立川談慶
発達「障害」でなくなる日 (朝日新書)発達「障害」でなくなる日 (朝日新書)感想
生活にあたって不自由を生じるものが障害。ユニバーサルデザインと合理的な配慮で、誰もが生きやすい社会に向けて少しずつ進んでいる様に思えます。本書は取材班が様々な事例を取材し紹介してくれている。身に覚えのある事例、ちょっと勘弁だなぁという事例、人により受け取り方は色々あると思う。一人一人の特性が「強み」となる社会が早く実現するように頑張ろう。そんな啓発を受けた感じがします。
読了日:12月18日 著者:朝日新聞取材班
歴史のダイヤグラム 鉄道に見る日本近現代史 (朝日新書)歴史のダイヤグラム 鉄道に見る日本近現代史 (朝日新書)感想
朝日新聞beに連載されているもの。小学生の頃からこんなにもあちこちに連れて行ってもらえていたなんて羨ましい。都会の子には敵わないな。
読了日:12月28日 著者:原武史

読書メーター

by N-_-10 | 2024-01-08 19:02 | Trackback | Comments(0)


<< 2023年の読書 2023年11月の読書 >>