人気ブログランキング |

新宮様ご誕生おめでとうございます

 新宮殿下のご誕生を心よりお祝い申し上げます。

  ・憲法が変わっても天皇制維持には賛成
  ・皇室典範の改正には賛成

 日本国民は親王殿下を得ることができましたのでとりあえず現行皇室典範の下でもまだしばらくは天皇制と維持できることとなりました。21世紀中は大丈夫かな?
 しかし、親王殿下を得ることのできた今こそ、「お世継ぎがいないから」などという理由ではなく、もっと根本的な部分で皇室典範改正の議論ができると思います。
 拙速な議論には反対ですが、十分に議論していただきたいと思います。

  ●教育基本法だって、慌てて変えなくたっていいじゃないか!!!
by N-_-10 | 2006-09-06 20:59 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/4504404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from お父さん、すいませんして.. at 2006-09-06 22:15
タイトル : [時事]親王殿下の憂鬱
何はともあれ無事の誕生にお祝いを言いたいと思います。 新しい命は無条件で尊いものです。 何気にきょう、第一子を産んだ会社の後輩にも、合わせておめでとうです。 さて、親王の誕生で皇室典範の改正論議は完全に火が消えてしまったようです。 麻生大臣だったか、「あと4... more
Tracked from Nとーの考えたこと at 2006-09-12 06:25
タイトル : 皇室典範と男女同権と憲法と教育基本法と
 先に書きましたように、秋篠宮家の第3子ご誕生には心より祝意を表します。  これと皇室典範改定論とは別。新しい命の誕生を純粋にお祝い申し上げたいのです。  皇室典範は当然憲法の下位法であるわけですが、憲法の保障している男女同権を踏みにじっています。9月10日の朝日新聞『声』欄にも、東京都の大森という弁護士さんがNと〜と同様の主張をなさっています。流石弁護士さん、上手に書かれていますので、お手元に朝日新聞をお持ちの方はご一読を。(『弁護士 大森典子』でググったら沢山ヒットしました。すごい人かも!...... more


<< 9月10日付朝日新聞『声』 クラスTシャツなどにおける著作... >>