人気ブログランキング |

女性参画

 今日、学校行事で人権講演会を行い、生徒・教員が80分くらいの間体育館で講師先生のお話しを聞きました。
 主に女性の社会進出についてのお話し。戸籍の問題や就職問題、会社などの外の世界における男女の労働差別と、家庭内での男女の労働差別。女性の管理職登用率の話。北欧では女性の社会参画が進んでいるし出生率も高いが、日本は正反対。
 扶養家族制度があるので女性が甘えているのかも?とか、女性もどんどん働いて税金を一杯払いましょうとも。講師先生自身は、当時大卒初任給が1万円の時代に大学時代に総長(東大ご出身だそうです)講話で「あなたたちには年間1人あたり60万円の税金が使われています」と言われて、将来は沢山税金を納めるぞと、決意なさったとか。
 で、女性頑張れ!とおっしゃっていました。

 女性が頑張るのか?まぁ頑張ってもらうことは必要だけれど、僕らがもっと意識するべきことは、本当に意識しなくてはならないことは、「女性の働きやすい環境を整備しよう」ということではないだろうか?
 環境は、給与や休暇制度、保育園整備などの社会的条件ももちろんだけれど、男性も半分は子育てをする権利があるんだという意識を持つことなどに代表される家庭内の意識改革・条件整備なのではないかと思う。


 せっかくの人権講演会だったのに、男子生徒諸君へのメッセージ性が低かったようで残念。
by N-_-10 | 2006-10-06 20:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/4684752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人の幸せを考えること(向井亜紀... プレゼンテーション >>