人気ブログランキング |

バイオガソリン・電車のシート・教育3法

 書きたいけれどなかなか時間が無くてゆっくり考えていられないこと3つ。
 しばらくしたら書きたいと思っています。

【バイオガソリン】
 電車吊り広告に《バイオガソリンなんか止めちまえ》という趣旨の週刊誌広告がぶら下がっています。本記を読んだわけではないので趣旨不明ですが、《穀物相場高騰》につながっていることなどを引き合いに出しているのかと思います。
 たしかに、食べ物を減産して燃料を作るのはいかがなものかとは思いますが、しばらくすれば、バイオガソリン精製(?)技術も発展・発達し、そこらの雑草からもバイオガソリンが作れるようになるかも知れません。そういう可能性までを考えて、今一時の状況を見てバイオガソリンに反対しているのでしょうか?疑問です。

【電車のシート】
 江戸時代に都電なんか無かったはずなのに『江戸仕草』というやつに『こぶし腰浮かせ』っていうのがあるってポスターになっています。どうやら元々は乗合船が舞台だったようですが、そんなことはどうでもよいです。
 最近の電車ロングシートは、立っている人のためなのか、パイプが縦に伸びていて、それが座席の仕切りとなっています。例えばJRの7人掛けシートは2+3+2の様に座らざるをえません。詰め合って座るという習慣は無くなってしまいそうです。

c0093386_22242897.jpg



【教育3法】
 教員免許更新制が決まったそうです。
 ところが、各自治体では、社会人経験のある方を教員として採用しようとしている傾向も見られます。
 30代半ば以降の社会人を教員として採用することが、新法の影響で難しくはならないでしょうか?大学で免許を取得しても、有効期限は10年。一般社会人の何人が更新講習を受けるでしょうか?
 免許を失効させた方でも教員採用試験を受けられるとしたら、現役教員の免許更新と著しくバランスを欠くと思います。いかがですか?
by n-_-10 | 2007-05-22 21:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://n10n.exblog.jp/tb/6150958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 先生方のblogが危ない 【湘南】茅ヶ崎 >>