人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2019年11月の読書

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:927
ナイス数:36

残念な教員 学校教育の失敗学 (光文社新書)残念な教員 学校教育の失敗学 (光文社新書)感想
指摘は「ごもっともである」と同意できないわけではない。しかし、これだけの指摘を一度にされたら潰れちゃう。(p.146「アドバイスは多くて二つ」参照)また、「発問と質問」(p.124)について違和感を覚えたのでググったところ、文科省のページがヒットした。( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/003/002/004.htm )ここに書かれていることと本書に書かれていることは違っている。学会とは用語が違うのかな?おっと字数が足りない。
読了日:11月13日 著者:林 純次
ぬくもり伝えて―「脱・進学校」山手の丘の実践 (わが人生)ぬくもり伝えて―「脱・進学校」山手の丘の実践 (わが人生)感想
聖光学院中学校高等学校 校長の工藤先生の著書。神奈川新聞に連載されているときから断続的に読み、大変惹きつけられた。今回、まとめて読むことができ、知らなかった工藤先生の魅力に気付かされた。いつかゆっくりとお話しを聴き、お教えを乞いたいと思った。
読了日:11月13日 著者:工藤 誠一
ファミリーデイズ (集英社文庫)ファミリーデイズ (集英社文庫)感想
なんてステキな御家族でしょう。そして、教育界から瀬尾先生を失ったのは大変大きな損失。でも、この本を読んで「先生っていいな」と思って教職を志す若者が増えてくれるかも?大きな希望に溢れたエッセーでした。
読了日:11月17日 著者:瀬尾 まいこ
幹事のアッコちゃん (双葉文庫)幹事のアッコちゃん (双葉文庫)感想
「幹事のアッコちゃん」と「ケイコのアッコちゃん」に仕事の楽しみ方とタイムマネジメントを教わったような気になっています。事業を興して「祭りとアッコちゃん」みたいに、事業譲渡で大もうけしたいな。
読了日:11月24日 著者:柚木 麻子

読書メーター

by N-_-10 | 2019-12-01 09:03 | Trackback | Comments(0)